園長の話記事一覧

幼年期の言葉の獲得と表現について

 ヨハネ伝福音書の第一章は、「太初(はじめ)に言(ことば)あり、言は神と偕(とも)にあり、言は神なりき。」で始まる。仏説大無量寿経は、阿弥陀如来が名号になり、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏と名を称えさせることにより一切衆生を救いとるという、浄土教思想の根本経典である。何のはじめに言葉があるのか。名を称え...

≫続きを読む